コーヒーを飲むとやせるって本当?
某テレビ番組では、多くの視聴者から寄せられたこんな質問について真剣討論。
はたして、
コーヒーに痩身効果はあるのでしょうか?

そこで、わかってきたことは、コーヒーは昔から、カフェインの作用が注目されていましたが、最近 
焙煎前生コーヒー豆中クロロゲン酸と言うダイエット成分が発見され話題を集めています。クロロゲン酸は生コーヒー豆に多く含まれていますが、通常のコーヒー中にはわずかしか含まれていないのです。
KDD(株)健康食品事業 077-589-2354 FAX 077-589-4892
メールアドレス 通販法 会社概要 

インスタント・コーヒーではダメだし
通常コーヒーも今ひとつみたい・・・

ご安心ください

あります、あります・・・、
クロロゲン酸をた~っぷり含んだ
簡単摂取のサプリが!
B-8-12
生コーヒー豆Dietタブレット


生コーヒー豆でダイエット勝負

ダイエットで話題のクロロゲン酸が

生コーヒー豆には焙煎コーヒー豆の

10倍も含まれています



ダイエット新素材! 生コーヒー豆エキスとは

コーヒーは昔から、カフェインの作用が注目されていましたが、最近焙煎前の生コーヒー豆中に クロロゲン酸と言うダイエット成分が発見され話題を集めています。クロロゲン酸は生コーヒー豆に多く含まれ通常のコーヒー中にはわずかしか含まれていません。

『生コーヒー豆Dietタブレット』は生コーヒー豆から抽出したエキスを8粒中に220mg使用しています。

生コーヒー豆エキスに多く含まれるクロロゲン酸とは!?
クロロゲン酸はコーヒー中に含まれる脂肪燃焼に深くかかわっているダイエット成分として近年注目されています。

『生コーヒー豆Dielタブレット』に使用している生コーヒー豆エキス中には24%以上のクロロゲン酸を含んでいます。

そのほか、キナ酸・カフェ酸などのクロロゲン酸類として45%以上を含有しています。
生コーヒー豆エキスにはカフェインも!!
カフェインの薬理作用は古くから研究されています。カフェインの覚醒作用は有名ですが、カフェインは脂肪の燃焼にもかかわっています。









  

メールで申し込む




商品名 生コーヒー豆Dietタブレット
名 称 生コーヒー豆エキス加工食品
原材料名 デキストリン、乳糖、結晶セルロース、生コーヒー豆エキス末、ビタミンC、A、E、D、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、グリセリンエステル
内容量 60g(250mg×約240粒)
召し上がり方 栄養補助食品として1日4~8粒を目安に水又はお湯でお召し上がりください。
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。
販売者 株式会社バイオセーフ BC
栄養成分表示
8粒(2g)当たり
エネルギー 7.0kcal  たんぱく質 0.16g
脂  質  0.04g    炭水化物 1.78g
ナトリウム 1mg    ビタミンB1 1mg(100%)
※()内は1日当たりの栄養所要量に対する充足率
区 分 保健機能食品 ・ 日本製
JANコード 4520260510119

主成分配合量:8粒(2g)当たり
生コーヒー豆エキス:220mg
採血しないで血流を目で見ることが出来る

抹消毛細血管観察装置  
採血不要     
ビデオマイクロスコープ KDM-360A

インターネット放送をご覧いただけます。

戻る