A-90-14
在庫はございません
特定小電力トランシーバー  
免許・資格不要

シンプレックス(単信)方式 9ch+11chモデル
CT-560
標準価格 17,800円(税別、1台) ¥9.800(税別)

主要機能
     


交信範囲を拡大!
9ch+11ch=20ch

9ch+11ch=20chを実装
従来のレジャー用9ch(単信方式)とビジネス用11ch(単信方式)の20chを実装。CT-560同士での交信はもちろん、従来の単信方式9チャンネル/11チャンネルモデルとも交信できます。
※複信(デュープレックス)方式のチャンネル(周波数)とは交信できません。
交信距離を広げるDXモード
高性能180°回転ヘリカルアンテナの採用とともに、通常より高感度で受信できるDXモードを搭載。ワイドな交信距離を実現しています。DXモードは、他の電波の影響が少ない場所での交信に最適です。
仲間の交信だけをキャッチするチームモード
あらかじめチームモードに合わせておけば、同じチャンネルを使っている他のグループがいても、そのグループの声が飛び込んでくる心配がありません。仲間同士だけの快適な交信ができます。
※交信内容は、同じチャンネルを使用している他のトランシーバーで受信できます。
交信チャンネルを自動的にセレクトするオートコールモード
あらかじめチャンネルを決めておかなくても、自動的に使用するチャンネルに合わせることができます。
■他の特定小電力トランシーバーと交信するときはチームモード、オートコールモードやグループモード、スクランブルモードなど、メーカー独自の機能は解除して使います。
■弊社のCT-550やCT-611ばどCT-560と同じ機能を持った機種とは、通常の交信のほか、チームモードやオートコールモードを使った交信ができます。
アウトドアで安心して使える防滴仕様
多少の水滴なら気にせずに使える防滴仕様(JIS防滴Ⅱ形準拠)。スキー場はもちろん、海、山などのアウトドアで活躍します。
電池のムダな消耗を防ぐ省エネ設計
待ち受け時の消費電流を自動的に抑えるバッテリーセーブ機能に加え、ロングセーブモードにより、電池の消耗をさらに抑えることができます(通常の100時間が140時間に延長されます)。さらに、ボタンの操作や受信が1時間以上ない場合に電源が自動的に切れるAPO(オートパワーオフ)機能を搭載。単3アルカリ乾電池3本で約65時間*の交信が可能です。また、電池の交換時期をバッテリー表示の点滅と確認音でお知らせします。
*送信30秒→受信30秒→待ち受け4分を繰り返した場合。
  電池持続時間は使用条件により異なります。
■交信距離の目安
スキー場 約2~3km ※電波の届く距離は、地形や建物などの条件や環境により変化します。
郊   外 約1~2.5km
高速道路上の
車と車
約500~800m
市 街 地 約100~300m

SPECIFICATIONS
送 受 信 周 波 数 422.2000~422.3000MHz、
(12.5kHzステップで9チャンネル)

422.0500~422.1750MHz、
(12.5kHzステップで11チャンネル)
電 波 型 式 F3E
通 信 方 式 単信方式
送信出力 10mW(電波法施行規則第六条適合)
受 信 感 度 -9dBμV以下(12dB SINAD)
低 周 波 出 力 約90mW
(電圧4.5V時、負荷8Ω 歪5%時)
定 格 電 圧 4.5V(単3形乾電池3本)
消 費 電 流 送信時/約53mA
受信時/約80mA(90mW出力時)
待ち受け時/約 18mA(通常)
        約 13mA(ロングモード)
使用温度範囲 -10℃~+50℃
外 形 寸 法 56(W)×109(W)×28(D)mm(突起部含まず)
重   量 約185g (電池、ベルトクリップ含む)
パッケージ外寸 140(W)×70(H)×40(D)mm
主 な 付 属 品 ベルトクリップ、取扱説明書・保証書

ホームページ          注文