炭酸泉の使用方法 故障しない使い方
A-56-19   使用後の後始末は守りましょう  又入浴剤は絶対使用しないでください
入浴後の後始末は 1分程度水道水で吸水をして機器中の掃除をしてください
その後空運転を(水を吸い込まない)をしてください  
故障原因とは
水垢の原因による故障(機器内の吸水部分が乾燥しますとパサパサの粉末になりノズル噴射が詰まります)故障になります
故障(空気ポンプと水のポンプのつなぎ)箇所に空気を送るポンプに水が侵入しますのでこわれます
 ご使用後はホースの排水をする 空運転(水なし)を必ず2分間してください
   ポンプ内のゴムの吸着弁が閉じたまま吸着になることをなくするためにします 
  
画像正常に作動しています
 
炭酸泉のバルブは閉めます
  (冷たい氷の温度は正常に運行し使用できていったことを表します
  冷たくなっていない場合は炭酸泉は作動していない
 入浴後の後始末は 1分程度水道水で吸水をして機器中の掃除をしてください
 
炭酸泉の差込口は使用しない場合はホースをはずしてください
 
排水作業 
 
常時使用しない場合にはポンプ内の水を空にしておきましょう
 器はなぜ故障するのか??使用方法後の後始末に原因があります
故障の原因はほとんどが入浴剤の使用によるもの
 風呂の湯垢です
乾燥してパイプに粉末がつきノズルが詰まることの故障
 必ず使用後は
入浴後の後始末は 1分程度水道水で吸水をして機器中の掃除をしてください
その後空運転を(水を吸い込まない)をしてください 
この注意を守っていただければ故障はほとんどしません 
販売する側 使用される方には注意事項を守っていただくことが大切です
この文面はご使用に印刷して判る位置に貼り付けること
例えば炭酸ボンベに貼り付ける札をつけておくことなどしてください
 
会社概要    KDD(株)  大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708    通販法   今までの納品先
         炭酸泉製造  滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 FAX 077-589-4892