ご飯をおいしくする 測定検査データー表
B-34-16     
水量が少したらなかった 通常より水を多い目必要です
     
 ごはんが固めでした 今までで一番 おいしい 水分不足  
  ごはんをおいしくする セラミック素焼温度??
 
SI ケイ素 41.019 %  Fe鉄 15.580%AI アルミニウム 20.427% Kカリウム4.103%  Ca カルシウム 7.530% S:硫黄0.362% ti タリウム 1.629%
 なぜかよく似ている原料です 同じ材料土でしょうか??
吸水キュート  
SI ケイ素 36.767 %  Fe鉄 33.610%AI アルミニウム 18.617% Kカリウム 7.834% Ca カルシウム 2.261%
 
S:硫黄0.189% ti タリウム 1365%
 
測定   ご飯の味の報告
炊きたてのつやとか ふんわり ふあ~とあじはない
水の浄化でごはんはおいしくなるので備長炭+銀イオンがいいのではないかと感じました
     
備長炭 +銀イオン  ミクロの隙間に水道水のカルキ臭い
(塩素)カビのくさい臭いを吸着さす
このように空気の泡がでます
 
   ごはんがふっくら炊き上がります  
     
     
  モナザイトの陶器の玉
 セラミックにしたものです 
 アルカリイオン水になる
1L4粒 水道水のカルキ臭い
(塩素)カビのくさい臭いをとる
   
 水は通常   米のつやは普通   少しふっくら
 いままでで一番いいごはん味です
     
 
LM3

モナザイト10% ゼオライト10% 麦飯石10% 信楽土 70%1120CPM
     
米の輝きは少し
ふあっとした感じはない
 普通の味    普通 
 
  
 
  
LM2
モナザイト10%  ゼオライト10% 信楽土 80% 899CPM
  
まあまあの味
 
米はぴかっとひかりは少ない
   ふあとした感じ
 
 
 
LM1
モナザイト10%  麦飯石ト10% 信楽土 80% 959CPM
     
ふっくらした感じはでない  まあまあの味   普通の味
 
 
 戻る