テラヘルツ波(量子波)が癌細胞増殖抑制の本体遠赤外線の内、ある波長領域が癌細胞の増殖を抑制する
この波長領域こそがDNAを修復する21世紀のエネルギーであるテラヘルツ波である
B-79-004
 
 量子医学の研究所の発表によりますと
テラヘルツ波(量子波)が癌細胞増殖抑制の本体遠赤外線の内、
ある波長領域が癌細胞の増殖を抑制する
、この波長領域こそが
DNAを修復する21世紀のエネルギーであるテラヘルツ波である
 テラヘルツ波とは、3から1000μmの波長を持つ10の12j乗の振動波を持つ赤外線領域の量子波
自然界や宇宙界に存在する生命と物質は、すべてテラヘルツ波という生命振動波を放射しています。
人体もテラヘルツ波を放射していますがその中でも
赤ちゃんが最もその放射量が多く、平均放射率も高いのです
年を経るにつれて生命力が衰えてきますと、その人が放射する
テラヘルツ波の放射量や平均放射率が低下していきます
病気の内蔵器官や体力が落ちた身体もテラヘルツ波の平均放射率や放射量が低下します。
DNAを破壊する活性酸素
遺伝記号と呼ばれているDNAが損傷されると生存に必要な機構がこわれ細胞が病気になります
ヒトの身体には損傷されたDNAを修復する回路があります。遠赤外線の内、どの波長領域が
癌細胞に直接影響を与えるのか
、テラヘルツ波が強くその効果に関与していることが判明しましたと報告されています。
 DNAを修復するための、テラヘルツ波 3から1000μmの波長を持つ10の12j乗の振動波を持つ赤外線領域の量子波を 水のなかにいれての実験をしてみました
水が腐敗しない?? 透明性に優れているのか
 
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボール
 
    1.67マイクロシーベルト
 
    ビニールにいれて
 
  
           水槽 金魚
 
このように掘り込みました
 
       10日後でも水が透明 
湧き水状態
        はじめに入れた
水道水よりもさらに透明度がでています
 水が腐敗しないのはテラヘルツ波の振動子が水に赤外線領域の量子波を与えているために酸化反応など化学変化を行わない水になりますから
 いつまでも湧き水のような透明性の水が維持できるのです
         それを人間の細胞におきかえて考えてみるとテラヘルツ波が水を飲用することで
細胞を修復する回路が働きかけて破壊した
細胞が復元できることが可能でないかと考えられ人体実験をしています
  このことは次世代医学の進歩につながるもの 
テラヘルツ波ではないでしょうか??↓
 このような結果にはテラヘルツ波が水に赤外線領域の量子波を与えているために水は腐敗をさせない
   生命振動波としてのテラヘルツ波は
水を通過する波長と水に吸収される波長に分かれ水に吸収された
大半のテラヘルツ波は水のテラヘルツエネルギーを高めますから分子構造が変化しているものと考えられます
 飲用水の実験 
 
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボール
 
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボール
 
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボールを
ペットボトルに入れて放射能測定
  0.16マイクロシーベルト
 
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボールを
ペットボトルに入れて放射能測定
  0.44マイクロシーベルト
 テラヘルツ波の放射量や平均放射率が低下にて病気が発生すると考えられます
病気の内蔵器官や体力が落ちた身体はテラヘルツ波の平均放射率や放射量が低下しています
テラヘルツ波(量子波)が癌細胞増殖抑制の
波長領域が癌細胞の増殖を抑制することが可能である
 テラヘルツ波を体内に与えることで細胞を修復する回路が働き破壊した細胞が復元できることになります
 
この飲用水はDNAを破壊する活性酸素
 遺伝記号と呼ばれているDNA
細胞を修復する回路を復元できる飲料水となるのか
 
テラヘルツ波(量子波)がでる水は細胞を修復する回路を復元できる
 病気の内蔵器官や体力が落ちた身体はテラヘルツ波の平均放射率や放射量が
増すことで元気な体になるのか研究
     
レアアーステラヘルツ加工したセラミックボール

 
   
ペットボトルに入れて放射能測定
0.59マイクロシーベルト
テラヘルツ波の飲料水を
つくる実験
この飲用水はDNAを破壊する活性酸素
 遺伝記号と呼ばれているDNA
細胞を修復する回路を復元できる飲料水となるのか

生命振動波としてのテラヘルツ波は
水を通過する波長水に吸収される波長
エネルギーが
陶器の容器(テラヘルツ波振動子)
にペットボトルを入れることで
テラヘルツ波エネルギーが水にはいり
飲用すればDNA
の破壊した
細胞が復元できるのではないだろうか??
  奇跡の湯治場 秋田の玉川温泉 特微的なのか岩盤にゴザを敷き寝転んで湯冶する岩盤湯
  
温熱療法の一種で地熱によって体を温める効果と、岩盤から天然ラジュム放射線がでていることで
  いろんな病気が治ったと噂されるようになり奇跡の地として注目されています  
 玉川の湯冶、岩盤浴をご家庭に””
  レアアーステラヘルツセラミックボール お風呂に入れる ホルミンス効果
    中国とモンゴル山脈の鉱石を粉末にして後
陶器窯でセラミックボールに加工しました
 
体がポカポカします
KD-TF-7-9000 テラヘルツ加工     
         CPm 7800~13.100CPm

セラミックボール7mm  
OEM生産
メールで注文 

    セラミックボールを洗浄して天気で乾燥させます  
  
急ぐときは食器乾燥器で乾燥
 
 
 連続ホリミンス 
乾燥すれば 9.28マイクロシーベルト
 
風呂の中に掘り込みます
    ラドン温泉湯ができます
  永久放射 セラミック玉は乾燥していること 効果がでます
 
 696CPm
  
 連続ホリミンス 
容器の中からでは
 5.54マイクロシーベルトまで下がります
  お風呂の湯の中は1マイクロシーベルト以下までさがります
空中では1マイクロシーベルト~4マイクロシーベルトまで下がります 
 
39度で体がほかほかです
    肩の温度体の中まで暖かいです
ラドン温泉湯
 39度で入浴30分以上
 テラヘルツ波(量子波)がでる水はスプレーにいれて皮膚にかけると痛みが消える??実験
 テラヘルツ波は(
ナノクラスターが粒子ばナノ単位なので皮膚からテラヘルツ波長10cm浸透する原理)
  瞬間に細胞を修復する回路が働きかけて破壊した
細胞が復元できることが可能でないか?考えています
テラヘルツ波(量子波)が癌細胞増殖抑制     抗がん剤治療とは
 

抗がん剤は主としてがんが細胞分裂する過程に働きかけ、細胞の増殖を妨げます
細胞が成長するのに必要な物質を作らせないようにしたり、反対に過剰につくらせたりして、がん細胞の増殖を妨害し、死滅を促がします。

がん病巣を完全に破壊して完治を目指すほか、手術前に投与して病巣を収縮して切除しやすくさせたり、術後の転移や再発を防いだりするなど
補助的に抗がん剤が用いられることもあります。

がんの種類によっては、抗がん剤治療が第一選択の治療法とされることがあります。
例えば、白血病や悪性リンパ腫など手術の対象とならないがんでは、化学療法が治療の中心なので、
抗がん剤の果たす役割はより大きくなります。

ただし、抗がん剤が効いてがんの縮小・消失、あるいは寛解がみられた場合でも、あとで腫瘍が再び大きくなったり、再発したりすることがあります。
画像検査で確認できないほど小さながんが残ることもあり、抗がん剤が効いていても「効く=治る」と単純にいえないケースがあることを理解することが必要です。

副作用について

抗がん剤の多くは、細胞自体あるいは細胞の中にあるDNAに致命的な障害を及ぼすように作られています。
がん細胞は細胞分裂が活発なため、その分、攻撃にさらされやすくなるわけです。

しかし、さかんに分裂・増殖をするのは、がん細胞だけではありません。正常細胞でも、血液をつくる骨髄の造血細胞口腔粘膜消化管粘膜、毛根細胞などは頻繁に細胞分裂をしているため、
抗がん剤の作用を受けやすくなります。

造血細胞が傷ついて充分に分裂・増殖できなくなると、赤血球や白血球、血小板などが作られなくなり、貧血や深刻な感染症、出血などを引き起こしやすくなります
また、傷ついた正常細胞が毛根細胞であれば、
脱毛、口腔粘膜なら口内炎、消化管粘膜なら吐き気や下痢といった症状が副作用として現れます。

特に起こりやすい副作用は吐き気脱毛、白血球の減少などです副作用の起こりやすさは抗がん剤の種類によって違い、個人差もあります。
抗がん剤の多くは、その効果を得るために、どうしても副作用が避けられないことがあります。
だからこそ、副作用に関する正しい情報を得ておくことが大切になります。

 
テラヘルツ波(量子波)がでる水はスプレーに
 
痛みの箇所にスプレーする
 
        テラヘルツ波とナノクラスター水
    レアアースセラミック粒
              テラヘルツ波(量子波)がでる水を ガン患者さんに飲用していただきがん治療のテストを各個人にておこなっていただいています
 
水の分析をおこなっていますがテラヘルツ波(量子波)がでる水質分析結果
は成分はどうなのかは研究中です
 
最近健康維持 赤ちゃんのように細胞を若くすること可能なのこと???
テラヘルツ放射量を多く体に与えて放射量・平均放射率ともに高くすれば
 体調を整えたり、生命エネルギーを増進したりする可能性がおおきいのです赤ちゃんのように細胞を若くすること可能なのです
この発見は最近医学の分野で注目しています
  テラヘルツ放射量を多く体に与える物質はあの中国政府が輸出を許可しないレアアースの金属希土類17元素なのです
 希土類17元素を使いテラヘルツ放射をすると4倍のエネルギーを永遠に放出します 
体調を整えたり、生命エネルギーを増進したりする可能 体温が1度以上~上がり、今まで表皮しか温まらなかった皮膚から10cm浸透させます
テラヘルツ波は、人体を構成している水の分子の固有振動数に近いと言われており、テラヘルツの周波数の電磁波を受けると
水の分子が共振し、クラスターが小さくなります。
その結果、血流・細胞の活性化が良くなるため、健康を維持できると言われています。
            低価格にて分析を承ります  製品は検査測定をしっかりしてから製品分析データーをつけて販売してください
            製品には分析データーが品質管理で必ず必要です いい製品にはしっかりした
分析データーを付帯してください
テラヘルツのエネルギー分析   pdf Excel記入して メール FAX 077-589-4892  077-589-2354
お申し込みはメール
別参照  参考資料
1秒間に1兆回振動するテラヘルツ
テラヘルツとは
テラヘルツ波は、「光」と「電波」の中間領域の電磁波です1秒間に1兆(=テラ)回の分子振動がある帯域に位置する
この周波数域に大きな可能性が分かってきたのは、最近のことです。
テラヘルツ波をとらえたり、出力する問題がクリアされたことで、様々な分野で活用され始めました。宇宙観測の分野では、
宇宙から届くテラへルツ波を観測する巨大電波望遠鏡が、日米欧の国際協力によって南米チリで建設中です。
医学の分野では、テラヘルツ波を身体に透過させることで、ガン細胞の位置を特定させる実験が成功しています。
自然界で最もテラヘルツ波の放射が多いのは、実は人間の赤ちゃんです。
赤ちゃんは放射量が多いうえに平均放射率も高いと言われています
しかし、年齢を経て生命力が衰えてくると、放射量と平均放射率は低下します。また、不調に陥っている内臓なども、放射量・平均放射率ともに低下します。
植物や動物についても人体と同様で症状が見られます。また、食品についても鮮度が高いものは放射量・平均放射率ともに高いことが分かっています。こうした事実から分かるのは、
生命活動の活発さはテラヘルツ波の放射量・平均放射率で表すことが可能であるという事です
このように生命エネルギーと密接に関わっているテラヘルツ波を自在に高めることが出来れば、
体調を整えたり、生命エネルギーを増進したりする可能性を秘めています。

テラヘルツ波と遠赤外線の違い
テラヘルツ波とは、光と電波の中間に位置する、これまで利用が困難であった“未開拓領域”の電磁波です。テラヘルツ波は電波の様に物質を透過し
、光の様に直進する性質を持っているので人体に安全でありながら半導体・紙・プラスチック・ゴムなどを透過する性質から、X線などに変わる検査装置として、
世界中から高い注目が集まっています。現在、成田空港では、テラヘルツ波を使ったパッシブテラヘルツ全身検査システムがあり、隠蔽物(麻薬・爆発物・金属・非金属・
セラミック・プラスチック)を画像化し、今までのX線とは違い、人体に無害なシステムとして導入されています。遠赤外線の浸透波長というは、実は物質の原子・分子が振動している現象です。
この熱による振動の周期と同じ周期、周波数の光を当てると物質は大変よく加熱されます。それが赤外線の領域です。遠赤外線に対してはほとんどの物質が不透明で、
吸収自体は表面近傍で起きているのが普通です。光のまま奥まで伝わるという事はありません。遠赤外線は分子振動などに吸収され物質の表面を構成している分子の振動に吸収し、内部まで浸透しません。
テラヘルツを使用すると遠赤外線以上に波長が大きいので、遠赤外線以上に体の芯まで温まります。体温が上がり、今まで表皮しか温まらなかった遠赤外線以上に温まるので
、血流が良くなり、いろいろな病気の予防と改善に利用できます。NASAの研究結果として、太陽光線の遠赤外線領域の4~14ミクロンの波長は、人体の分子との共振作用により
細胞の新陳代謝の促進効果があると報告され、「育成光線」と呼ばれています。テラヘルツ波は、人体を構成している水の分子の固有振動数に近いと言われており、
テラヘルツの周波数の電磁波を受けると水の分子が共振し、クラスターが小さくなります。その結果、血流・細胞の活性化が良くなるため、健康を維持できると言われています。

 
 好転反応  好転反応を喜び、感謝して乗り切ろう!!
 好転反応を体験最近は多くの人に毒素が溜まっているせいか、大人の99%の人に何らかの好転反応が起きるようです
 腸のクレンジングを始め、腸,血液、体中の臓器がキレイになり始めると、体中に大変化が起き始めます。
それは、人それぞれですが、クレンジングを始めた直後、翌日、何日か後、何週間後かに、
黒いタールのような大量の便、ドブ掃除のような酷いニオイの便が出たり、反対に便秘が始まったり、
頭痛(特に前方)、皮膚の問題、疲労感、昔の病気の症状のぶり返しのような色々な問題が起きたり
、一時的に体調だけでなく、精神的にも不調になったような感じになる事があります。

これらの症状は、心身にいい事をした時に必ずと言ってよいくらい起きる、日本語では「好転反応」
、英語では「クレンジング・リアクション
(浄化反応)」と呼ばれる体の反応で、体が浄化され良い方向に向かっている、
好転している素晴らしい証拠です。
しかしこの好転反応は1日で終わったり、何週間も続いたりする事がありますが、体の中の毒素が出始め、良くなる前兆なので
とにかく多くの水を飲むようにし、早く浄化するのを助ける事が非常に大切

好転反応の症状は、各自異なり、腸関連だけでなく、最初は頭痛、次は便秘、その後は倦怠感、そして、昔の古傷がうずき、
皮膚の問題が出始めるなど、様々な形で次から次へ、また色々な症状が同時に出てくる事もあります。
しかし、毎回好転反応を克服する度に、一枚一枚タマネギの皮がむけるように、心も体の調子もどんどん絶好調になってきます。特に腸は「第二の皮膚」と言われているくらい、
体中の皮膚と関連しているので、私達の沢山の経験から、アトピーを患っている人達など、腸や体に毒物が沢山たまっている可能性が高い場合は、皮膚に好転反応が出る事が多いです。
これは解毒作用が起きている証拠で、喜んで感謝して、よいお水を充分体にいれて、排毒を早めるようにするのがコツです。
このような症状が起きるのは、体に良い事が起きているおめでたい証拠なので、お赤飯を炊いて祝うくらいの気持ちで、
安心して、途中で止めずに続けます。しかし、上記の症状がひどい場合は調整し、スローペースでゆっくり体に慣らせるようにすると良いでしょう。
一般に、今まで体に悪い食品・薬物・添加物・重金属などが多く溜まっている人ほど、心配性で否定的な発想の人ほど、
好転反応が大きく、長いです。しかし、沢山お水を飲んで、体内から毒物を出し、これから、益々健康になれると
喜び感謝して飲むと、より楽に乗り越えられます。体の大好転なのですから。

 ―主な好転反応の例―
 ・黒い、非常に臭い便 ・異常な色の尿 ・下痢・発熱・鬱、イライラ、悪態をつく・大量の便の連続 ・ガス、便秘・疲労感 ・情緒不安定、ヒステリック
・頭痛、偏頭痛・吐き気・目まい・胸焼け・石が尿と一緒に出る・かすみ目、目やに ・のどが渇く ・食欲減退・体中の関節が痛む・胃痛、胃けいれん
・酷い眠気 ・けいれん ・くさい汗、体臭、口臭・せき、喘息 ・昔の健康問題がぶり返したり、古傷が痛む
・アレルギー・皮膚の問題(吹き出物、かゆみ、肌荒れ、アトピー、湿疹など)・女性特有:周期より早い、長い生理。黒い、あるいはレバーの塊のような出血
 ≪好転反応を早く乗り切るコツ!≫
 1日最低2~4リットルお水を飲む。
朝、1日分の飲むべき量を準備しておくのも、必要量のお水を飲むコツ。とにかく、
体の中をキレイにするのを早く助ける為で
すから、浄化されたよいお水やぬるま湯を飲みましょう!冷やさず室温のままで飲むか、またはお水にお湯を混ぜて
人肌温度にすると、簡単にゴクゴク飲めます。また、体の中がキレイになり始めると、不思議と自然にお水や体に
良い物を欲するようにもなり、体に悪い物を欲しくなくなります。

 <注意>好転反応を体験しない人もいますが、最近は多くの人に毒素が溜まっているせいか、大人の99%の
人に何らかの好転反応が起きる
ようですので、好転反応の事をきちんと理解する事は、とても大切です。